昔の例え・大岡越前「火の見櫓」を見て感動と感激か?

火の見櫓の下に、電気の「ガイシ」が放置されていました、スゴイ発見です。

今か80年以上の大古物と思います。

「ガイシ」の中に「硫黄」が入っていて通電しないようになっています。

「消防信号」は火の見櫓の人の見える位置に設置し「コニケイション」を

計っていたのですね。感動です・・・

中櫓の上に半焼がありますが、家から200メートルほどの位置ですが一度も

上ったことがありません。高所恐怖症です、この年で私だけかも知れませんね。

これが「半焼」の天辺です、今は「防災無線」で広報か。

でも、本当に困れば「半焼」を叩く人がいると思います。



超コロナウイルスに負けないぞ?

長野県信濃町「旧北国街道(小古間)」の入り口です。

どんどん下り坂があります、今日は一昨日降った雪が少し残っています。

看板から300メートルほど下ると右側に」にミッキーマウスの手書きの

心温まる一つの絵がありました。 超最高ですね・・・

私は、遊び心が大好きです、更に頑張って下さい。

願(がん)ダルマ・コロナウイルスを何とかして下さい、と願う私である。

世界のため、日本のために「この事態を克服を」・・・

この目を見ると、良し任せろと「意気込み」を感じます。

皆頑張って、この危機を乗り越えてさせて下さい、願ダルマ。

伸びる田舎の「木の花芽」は?

自宅の庭「桜」の木

少し芽が伸び始めたか。

同上

西洋ハシバミ、昨年少し実がつきました。

同上(雄花)

クリスマスローズの花(1)

剣弁のクリスマスローズの花

ブロッチのシングル

茎と葉と花が同じか

ダブルの変形花。、一寸珍しいか?

アネモネとクリスマスローズの花が最高か。

好きな「アネモネ」です。

同上

これは「クリスマスローズ」です。

アネモネに花柄が似ていますが葉が違います。

同上

農業新聞「ミツバチ不足」と「みつばちブンブンブン」日本蜜蜂頑張れ!

これは日本蜜蜂の巣門の様子です。最高の動きか?kisslaughingsmile

「農業新聞」ミツバチ不足とは別に今のところ異常はありません。

元気に日本蜜蜂「一茶の里みつばちブンブンブン」が活動しています。

花粉を運んでいる様子が分かります。

育児が進みすぎ、早すぎる春で餌不足になりそうです。

花粉パンを集めている様子です。花粉パンとは最近学者が使う言葉て花粉の

ことです。(これは西洋蜜蜂)

山菜「フキノトウ」と「ノビル」を食べて元気を出そう

水路の土手に「フキノトウ」が取り切れないほど出ています。

取り切れません。

水田内は霜柱で一杯です。

これが霜柱の一部です、久々に本物を見ました。

霜柱は3センチくらいありますか、寒かったです。

これが食べこの「フキノトウ」か。

「ノビル」の新芽です。

今日の収穫です、食べれるだけ採ってきます。

今日の一番の大物の「ノビル」です。酒のつまみで「味噌」で食べました。

香りよく、柔らかで美味しかった です。

信濃町「古間地区」の元気な様子は?

信濃町古間地籍「諏訪神社」の様子です。

同上、今は無いですが「古木ケヤキの木」を販売し一本3,000万円とか?

この近くの「一級河川・鳥居川」です、魚の放流をしてあります。

イワナやニジマスが釣れます、3月15日に解禁になりました。

信濃町古間支間の運動場下で補助金事業だと思いますが作業の真っ最中です。

道路が切り開けるかも知れません。

春の恵みは歩いて探す?

山ワサビの葉が伸びる。

山菜「行者ニンニク」の芽。

同上

薬草「セリバオウレン」

同上

草中から這い出る「福寿草の花」を見て元気をもらう。

本物の岩魚「F1」でないイワナを見る

久々に本物の「イワナを」見せて頂きました。

これは上高地より酸素ボンベで知人が持ち込んだそうです.

F1と異なり模様が全く異なりますね。

これを見たら「鳥居川」釣りをのんびりしたくなりました。

先頭にいるのが原種で大きいのがF1です。

尾ひれが白いので間違いなく「イワナ」です。

イワナの動きが有り面白いです。

この寒さに「鳥居川付近」の方が餌をくれて「イワナ」を見せてくれました。

本当に感謝です・・・更に何時でも見に来て下さいと、ありがたいです。

本物の「イワナ」は本体に白色の丸模様が入っています。

私も10年以上前は渓流釣りのミニチャンピョンか・でも、地域の役職が終わり

趣味の世界に入れそうです。また、来年からは繰り返しですが。

でも、近くにこんな趣味の人がいて仲間入りです。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 28ページ中1ページ目