危険蜂の様子と花はどうですか?

つ

黄色スズメバチの様子です。 これ以上近づくと刺されます。

羽根を動かし威嚇して、今にも飛び出しそうです。

こんな写真でも、はこを移動する際は命がけです。

蜂の動きの死角をを知らないと大事になります。

まだまだ、勉強が必要かと考えております。

け

ランのキンリョウヘンが満開となり、日本ミツバチが飛んできた

ので、家の中に退散。

き

日本ミツバチが少ないのに、こんなに沢山咲いたのは初めてです。

せ

赤く熟した実は、田植グミと地方では言い、丁度田植ころに実が

付きます。 食べると甘味のある癖のない味です。

か

全て私が畑で、育成している白色に黄色がかったシャクヤクです。

れ

これも綺麗ですね。

し

この花は比較的多くみますかね。

ほ

花の色は毎年変わりつつ、趣味の世界は追いつきません。

夜間も休まず研究者に対して尊敬してしまいます。

更に、珍品・珍品種の作出を願っております。


県民の安心安全を守る仕事を誇りに?

す

夜間の撮影です。 一寸寂しい感じですが、白山イチゲです。

く

同じく・夜間の撮影で立てば芍薬・近くに美人がいるぞ。

せ

畑に野菜を植えようと、知人から頂いて来ました。自宅の玄関で

水だけで、ミニトマトが色好きしそうです。 頑張って移植を。

の

一番大切に・心を込めて育てています。 今はアイコンタクトを取れます。

毎日、健康状態を愛妻がチェックをしています。動物は人間の子供と同じですね。

私共に結婚した長男、長女がいますが仕事柄中々会うことができません。

電話の声を聞いて、厳しく育てた子供達の声を聞いて安心しています。

私は、趣味の世界に没頭しています。 でも、健康が一番です。


知人の畑は本物だ?

は

この苗は、枝豆とのことです。 有機肥料を沢山入れたので甘く

元気な野菜に育つそうです。 高速道路下り線paで販売の予定。

リピーターが沢山いますので、早い者の勝です。 販売する際は

このページに記載します。 応援お願いします。 店は、黒姫野

尻湖pa副会長の「力さん農園」です。是非、他店と試して下さい。

食べて見れば、食感、甘味が違います。 もしかして、何かサー

ビスがあるかもしれません。 ご期待を。  

連絡先・みつばちブンブンブンで検索を。


も

これはトウモロコシの苗です。 園主の話しによると信濃町中で

一番大きく成長しているそうです。「一茶の里」のトウモロコシ

は、甘くて美味しいと言われ、「信濃町の特産品」となっています。

サクランボ・誘われて行ってしまった?

さ

サクランボ狩り・食べてしまった。 美味かった。

園主は、初めて訪ねて行ったところ、以前お世話になった

人でした。 ビックリ仰天・頑張って下さい。

ち

今日、高速道路上信越道下り線の黒姫野尻湖paの総会が、信濃町

役場2階会議室で行われました。 今年は昨年より売り上げを伸ば

したいですね。 役場の関係者に頑張れとの叱咤激励を頂戴致しま

した、日本でネクスコから行政がpa 敷地を借りて民間で借りたの

は「一茶里・信濃町」が日本で最初の例と東京のネクスコ本部で、

幹部の方からお聞きしています。 今年も大切に皆で頑張りたいで

すね。 




池の鯉とスズメバチは?

く

暖かくなり鯉も活動し始めました。

ら

同上

の

き

カエルも元気に活躍しています。

さ

山ツツジも満開です。 梅雨空で可哀想か。

つ

畑の芍薬も満開です。

つ

黄色スズメバチが巣箱に入ろうとしています。

む

日本ミツバチの巣箱に住み着いてしまいました。

に

拡大です、現在ハチに刺されないように観察中です。

可哀そうな池の鯉・病気?

き

カラスに食いつかれた鯉、痛そうだ。

れ

梅雨に打たれて咲いている黄色いクリン草。

そ

同上

そ

白山イチゲが咲き始めました。 昨年より1月遅咲きです。

日本蜜蜂・分蜂はまだ・恋する鯉は?

し

昨年も、今年もさらに異変か?  いつもの年なら5月の連休頃

には第一分蜂があるが、今年は王台(女王様)はあるがオス蜂が一

匹もいない。 普通ならオス蜂が最初に生まれ、その後に女王様

が生まれます。 

け

ここにもオス蜂は見当たりません。 一寸寂しい気がします。

ら

この箱も働蜂が花粉とハチミツを運んでいますがオス蜂がいません。

ひ

鯉は盲目・若く・老いても・恋は盲目か、私にすれば両方が大切だ。


ヤギさんは・いいな?

ん

ヤギさん・社長さんから了解を得て写真撮影、何時見ても良いで

すよと、快諾を頂戴しました。 やはり、動物愛好家です。

の

こら、いたずらしては、いけないよ・・・・。

ま

ヤギさんは、すごく好奇心が旺盛ですね。 可愛いヤギさん。

し

飼い主さんに、甘えているヤギさん。

く

ハナマルコバチがハマナスの花粉を取りに来ています。

く

ハナマルコバチと蜜蜂か?



信濃町「道の駅」山菜祭りⅰ

に

山菜祭り・黒姫高原の竹の子が沢山出店されました。

この竹の子汁を食べたくて都内から来て並ぶ人がいました。

竹の子の魅力はどこにあるのですかね・・・・・?

け

泣く子がいれば、はぐれている人もいます。

は

この子・誰の子・気になる子・・・・・・

一人でヒョコの散歩をしている元気な子もいました。 いいね。

そ

黒姫竜陣太鼓の皆さんです。 昔は女性だけとのこと。

せ

壮快で、見学していて気持ちが良いですね。 見学者で腹の底

まで響いて感激したと、感動ぶりが凄かった。

めーめーヤギさんは可愛いいね?

り

毎年飼っている一茶の里で、「ヤギの夫婦」を見て感心しました。

仲がいいですね、又、好奇心が旺盛でヤギさんは、全員私を見て

笑い顔・・・メーメーメーと。 一回り大きくなったら見に行

きたいですね。


<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> 44ページ中9ページ目