一茶の里「ひすいソバはちみつ」は?

はちのすばこ6.25

一茶の里「みつばちブンブンブン」の自宅には、日本ミツバチの巣箱が

置いてあります。この箱は「ひすいソバはちみつ」を採るために、現在

養成中です。ひすいソバはちみつは、香りがあり、渋みもなく美味しい

と食べた人から聞きました。また、ソバはちみつには、咳止めの効果が

あるとアメリカの研究結果が出ていると聞いています。

ソバ蜂蜜は、色が黒いほどフェノール類が多く含まれ、抗酸化作用が高

く、更に、蜂蜜には高い抗菌作用があり、また、喉の炎症を抑えること

も知られています。早くその時期になって欲しいですね。?

箱の左側の巣門に小さな日本蜜蜂が花粉とハチミツ運んでいるのを見る

と可愛いですね。

ヒスイそば・花の蜂蜜を販売か!

今日の蜂入れ替え

小形巣箱から大型巣箱に入れ替えしました。一茶の里「みつばちブンブンブン」

の日本ミツバチは、元気に花粉や蜜集めに労を惜しまず頑張っています。

この箱などは、「ヒスイそばの花」の咲くころにヒスイそば畑約26町歩内に置き、

ヒスイそばの蜂蜜を採取するため工夫してある巣箱です。巣内はアカシヤの蜂蜜

の香りが一杯にただよっていました。日本ミツバチのハチミツは貴重で美味です。

日本ミツバチの採蜜される量は、全体の0.1パーセントとして報告されており、また

西洋蜜蜂は約7パーセントと言われ、残りの93パーセントは輸入品として取り扱い

されていると聞いています。ですから日本ミツバチの蜂蜜は貴重品です。

ヒスイそばの蜂蜜とトマトか!

超自然農法・一茶の里

超自然農法で家西側の庭にただ植えた、トマトが色付き始めました。

夕方、見てビックり、もう少しで食べれそうですね?? 甘いかな?

何も手を加えていませんが、自然の力は図り知れない物があるのですね。

農家の方は、商品に付加価値を付けて珍しい物また美味い物を信濃町の

ブランド品として、全国に発信しするために頑張っています。

今年は、長野県で商標登録された「ヒスイソバ」のソバの花の蜂蜜を

全国に発信したいですね。「ヒスイそばハチミツ」は如何ですか?

これは、珍しく身体にも良くヒット商品となるかもしれませんね。?

一茶の里「みつばちブンブンブン」)では、身体の疲れた時などに、

こよなく愛用して頂ければ最高かと考えております。

   「一茶の里「みつばちブンブンブンより」


「みつばちブンブンブン」のビービーツリー!

ビービ―ツリー

昔、須坂の園芸農家の「iさん」から頂いたビービ―ツリーの木が、元気で大きく

なりました。沢山頂いて、自宅の庭と山に移植しました。もしかして一番伸びた

木は来年にも咲くかもしれません。

「iさん」は、県の農事試験所に嘆願して種を譲って頂き実生で蒔き、育った苗を

私に下さったものです。「i さん」は、心を込めて「みつばちブンブンブン」の

ハチミツが沢山採れるようにと。 ! 海外では、ビービ―ツリー通り等が沢山

あるそうです。ちなみに、ミツバチが開花した花に集まって、美味しい蜂蜜を集

めることから、木の名前がビービ―ツリーと名付けられたと聞いています。

妙高・「芭蕉苑」のソバ食べ放題!

芭蕉苑食べ放題

妙高高原・イモリ池前にある「芭蕉苑」では、ソバと山菜天ぷらの

食べ放題のイベントを継続中です、お見逃しなく参加して見て下さい。

社長さんの、話では【この芭蕉苑の写真を見た。】とレジで言った人には

食べ放題Ⅰ,350円を350円引きにして、特別サービスとして今回から、

食べ放題Ⅰ,000円でご奉仕して下さるそうです。私も食べてみ堪能しました。

幾種類のソバの提供と・山菜天ぷらの種類の多いこと、更にウドン、カレー等

食べ放題です。食べてビックリ、また行きたくなる【芭蕉苑】ですね。

また、更に、店の前に「足湯」があり、店の利用者には無料開放しています。

私も入れてもらいましたが、温泉の足湯は最高です、疲れが取れます。

ブルーベリー元祖・伊藤園のブルーベリー!

伊藤園

信濃町一茶の里「みつばちブンブンブン」の日本蜜蜂の巣箱の確認に

伊藤園に来て見ました。少し餌が足りなそうだ、明日給餌をします。

たわわに実った「ブルーベリーの大きい房の実」を見て、ビックリ?

流石にプロの作ったブルーベリーの実は、下へ垂れ下がっていました。

もう少しで色が付きそうだ。 早く味見をしたい、我慢・我慢?


信州人虫を食べるの本・昆虫食テレビ拝聴!

信州人虫を食べる

「信州人虫を食べる」さあ、食べろや。の本を購入して感動しました。

信州人が長い間育んできた、昆虫食がゲテモノ趣味ではなく、世界的な

トレンドに合致しているのはなんとなくうれしいことだ。

長野県副知事 太田 寛さんの巻頭言より。この本を閲読後、たまたま

テレビ番組で「昆虫食」宇宙へ旅立つを拝見して、凄い時代に成ったな

とビックリと驚きで、写真撮影をさせて頂きました。

大災害や飢饉、水不足、温暖化の影響等で先生方に是非とも,人類

が生き延びる様に更なるご指導を、私も先生方の考え方、お話につ

いて大賛同する一人です。  私も、ゲテモノが大好きでついに、

そうざい製造業の許可申請して6年前から、長野県の3大珍味の一つ、

一茶の里【地蜂の佃煮】として長野県産の地蜂を販売しております。 


 


庭の自家製巣箱とモチノキの花

巣箱とモチノキ

一茶の里「みつばちブンブンブン」の巣箱の隣りにあるモチノキの花が

満開で、日本ミツバチも良く訪花して蜜を集めています。

この木は、常緑高木で6メートル以上あり小形淡黄色の小花開き,その後

赤色球形の核果を結びます。昔は、小鳥を捕るために樹皮を叩いて粘り

のあるガム状の物を作り、囮の鳥でウグイスや山雀を捕まえたものです。

今は、これを利用して捕まえると違法になりますね。


妙高高原芭蕉苑の「ミツバチブンブンブ」は

みつばちブンブンブン芭蕉苑

天候は快晴で蒸し暑く、芭蕉苑でのソバ食べ放題に見えている、

お客様も、飼い犬の暑さしのぎに懸命で、自分の子供より犬を大切

にしているのが自然に分かります。(子供も大切にしてよ?)

私も犬なら、大事にして貰える飼い主に仕えたいですね?、また、

人間社会でも腹の大きい社長に仕えたいですね。 私共は長野県民

で、退職時まで最高の上司に恵まれていて感謝の一言です。

命を懸けて頑張った価値がありました。

芭蕉苑のオーナー・オーナー奥さん・若社長・従業員等の礼儀作法

が素晴らしく、また訪ねて見たいとの気持ちを大きくそそわれます。


農業法人「野尻湖ふるさと農園」へ訪問

池田建工

今日、一茶の里信濃町野尻湖地区に所在する、再生!日本の農業

【農業組合法人 野尻湖ふるさと農園】に、訪問させて頂きました。

責任者の社長さんから、当ヒスイそば畑(26町歩程)に、一茶の里・

日本みつばちを訪花させても良いと言う設置承諾許可を頂きました。

【ヒスイそば】の開花は8月中旬ころと説明を頂きました。

『信州ひすいそば』は長野県産そばの新しいブランドです。また、

『信州ひすいそば』は長野県の登録商標です。

<< 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 >> 44ページ中42ページ目