温泉会議と役場会計室のカウンターはⅰ

せ

信濃町役場二階会議室で温泉会議後、役場会計室のカウンターを

見ると「コスモス」の盆栽が飾られていて素晴らしい雰囲気を醸

しだしている。 製作者に教えて頂きたいですね。

役場内が明るく見えて、職員が頼もしく感じる一幕でした。 

本物の日本ミツバチの蜜は最高だⅰ

け

日本蜜蜂の蜜を搾って見ました。

味は最高ですね、プレミアムハ二―だ。

やはり搾りたてを食すと何とも言えない至福の時だ。

ら

これは、成虫やさなぎが入っています。

一緒に絞ってしまうと蜂蜜に濁りが出てしまい

別にします。

ただし、体力不足の方には最高かと思います。

続きはまた記載します。 お楽しみを?

純粋日本蜜蜂を搾る?

み

この日本蜜蜂の巣箱を搾ります。

せ

取り出した様子です。


素晴らしいカップルに最高のワンちゃんⅰ

ほ

素晴らしいカッフップルにお会いしました。

ご主人も、お話しして女性を引きずりそうな優しい男ですね。

久々に男らしい人とお会いし、短時間の会話でしたが奥さんが

また美形の人で、お互いに尊敬しあい頑張っている姿が分かります。

ワンちゃんの名前を聞きましたが、夫婦仲が良いので店で見ていて

ご主人が奥さんを大事にしていることと、奥さんが同じように大切に

している気持ちが強く感じワンちゃんの名前を忘れてしまいます。

家の息子と同じ年頃で、息子夫婦を見ている気持ちにかられました。

すいません。こんなことを言って、息子夫婦を見ているように感じて

つい余計なことを・・・・

し

素晴らしいワンちゃんと仲良しこよしのご夫婦ですね。

黒姫野尻湖パーキングで、こんな雰囲気を醸しだす方は

久しぶりです、ご主人は最高ですね。。

奥さんが綺麗で、ご主人に優しいのですかね。

ご馳走様です。

もし、こちらに見えたら、是非ご連絡ください。

携帯・090-4677-2112です。

電話・026-255-2948です。

うちの息子夫婦に似ているので、感激で余計なことを

書いてしまいましたがご勘弁を。

機会があったら連絡ください。

信濃町中秋の名月モドキは?

せ

残念ながら小雨と言うよりか曇り空です。

お供え物を用意して、お酒を一杯飲んで

外に出て見ると霧状の小雨でした。

満月に近い物を撮ろうとして歩くが

自宅から500メートル程離れた月モドキが

撮れました。・・・でも丸いので満足です。

その後、お酒の飲み直しして今頃です。

今日は。家畜保健所と役場の係が見えて

日本蜜蜂の法定伝染病の検査をして頂きました。

異常ありませんでした。 ご苦労様でした。

け

これも月を探しながら防犯灯を発見しました、この地区は殆ど

led灯 が町の補助金と地区の予算で設置され「安心安全が」確保

されています。 町行政に感謝しております。

れ

夜間の鯉は上手く撮れません。 若い人たちは恋に溺れず良い人

を見つけてシヤワセになって下さい。タデ食う虫と言うことわざ

有りますが、くれぐれも、しっかり見極めて・・・・・・・・・







長野県の地蜂の珍味を食す?

あ

地蜂の巣穴に火をつけた煙幕を一本を挿入しました。

蜂はこの匂いに酔って麻酔状態になります。

そこで蜂の巣を目がけて、鎌により土を切り出して

巣の場所を見つけます。(巣穴は元に戻します)

鎌の入り具合で巣の位置が分かります。

せ

地蜂の巣から幼虫を取り出した様子です。

良く確認すると幼虫が成虫になる順番が

分かります。

れ

お皿に出した幼虫です。

これを今日は薄塩で味をつけて食します。

に

油を気持ち垂らして塩味にして少し焦がしたものです。

食べると何とも言えない貴重な高級珍味です。

寿養強壮には持って来いの逸品です。

ほ

どうです、この色と香り・・オットト・・写真は分かりませんね。

むかし高級料亭で食べた人は、これを見ると食べたくなるでしょうね。

今晩のお酒のつまみにします・・・。


長野県の三大珍味の一つは?

く

この草むらの中の穴は何だ?

当然ながら黒スズメバチの巣穴です。

最近めっきり少なくなってしまいました。

け

地蜂の出入口である。

地蜂が一匹舞い戻った瞬間である。

き

地蜂の巣を採りだしたところです。

段数は八段ありました。

蜂の巣を見つけて採ったのは五年ぶりか。

せ

蜂に刺されず手際よく採れました。

むかし、お世話になった方に元気を

出して頂くために差し上げました。

先輩元気を出して下さい。



縦ニョロ・横ニョロは何だ?

ん

縦ニョロ・これは何だ。 

赤のシマヘビだ、今年になって初めて確認した。

ヘビを見ると良いことがあるとの迷信があるが。

の

横ニョロである。

ヘビの数え方は・・・イチニョロ・ニニョロと数えるとか?

は

生々しいが、数が減少してしまい可哀想だ。

青色のシマヘビは最近見たことがない。

赤のシマヘビの方が高価との。

み

西洋ミツバチに日本ミツバチの巣を乗っ取られてしまった。

哀れな日本ミツバチの巣箱である。

の

オオスズメバチ様に仕掛けたネズミ捕りシートにもビッシリト

西洋ミツバチが付いている。

この箱は、強制分蜂させた一箱である。

惜しいことをしてしまった。

は

熊は来ないが人が来る。

注意。注意が必要か。

今年の蜂は元気がないか。?。

信濃町・稲刈り真っ盛りか?

と

信濃町・大井地区の稲刈りを見た。

奥さんの話によると・・・

お父さんは苗作りは上手いが・・

稲の育てるのが下手で何時も転ばしてしまう。

と嘆いていました。 チュンチュンスズメが

沢山舞い下りていました。

り

これは何だ・・・

空飛ぶ鷹のスズメ追いだ。

これを飛ばさないと、転んだ

稲モミを全てスズメが平らげてしまうそうだ。

チュンチュン・・・。

珍・チンな物は何だか?

か

珍しいのは烏骨鶏の夫婦である。

私が行くとアッチを向いて逃げてしまう。

餌の時だけはコッチに来る。

鳥は面白い。

り

珍な黒色のクロちゃんである。

留守番役が昼寝のクロちゃん。

余り、寝込まないように。

な

コスモスが綺麗にさいている。

ゆ

月見草が山の様に咲いている。

は

満月の様に黄色く畑一杯に咲いている珍月見草である。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 44ページ中2ページ目