2016年12月

ひすいソバの里・一茶の里の降雪は!

今日起きて庭を見ると雪が積もっていた。 不思議ではないがもう少し待って欲しい。

訳は簡単だ、まだ冬の準備がしてないだけだ。 人には笑われるかもしれないが、実の

ところだ。 一昨日、小物には冬囲いを簡単に済ませたが、まだまだ大物が全く終わっ

ていない。 でも、何時もの事で、あわてない性分である。  とりあえず、一茶の里

「日本蜜蜂」の冬囲いとヒスイソバ畑の件については、準備は辛うじて済んでいる。

来年は余裕をもって仕事を進めたい。 来年の話をすると鬼に笑われるかも。

最後に、降雪は約10センチちょい位、まだまだ先があるかな。

元気が出る・国産日本蜂蜜を恋に!

自宅に置いて、畑の一部と庭の冬囲いを致しました。

当然趣味の錦鯉の水量20トン以上ある池も少し囲い

を致しました。 鯉は冷た中でもそれなりに動いて

います。是非来年まで生存して欲しいですね。

鯉やさんの話では、生き物は必ず、人間の世界と

同じで生命力のあるものは、生きて行けるそうです。

元気の出る純粋日本蜜蜂を上げたいようです。

是非頑張って『恋』の冬越しをして欲しいですね。

「若い恋」・「老いたる恋」どちらも最高ですね。

私も「鯉」に「恋」することは大好きです。

マスコミ等では、生涯現役という「言葉が」蔓延

していますが本当でしょうか。 全く嘘ではない

ような気も致します。  老人ホームでの男性の

奪い合いをして殺人事件も昔ありましたね。 

この世界は神様が知るのみですか。 

今日久々にひすいそば畑を!

一茶の里「みつばちブンブンブン」の地域にも薄らと

3回ほど小雪が降りました。 また、北信五岳の頂上

付近と黒姫山・妙高山のスキー場付近は真っ白くスキ

ーコースが確認できます。 もう直ぐ滑れそうですね。

用事があり久々に『ひすいそば畑』を見ることができ

ました、帰宅後早速・元気の出る『ひすいそば蜂蜜』

を食し、スタンドへタイヤの交換に行って来ました。


一茶の里蜂蜜・「野沢菜漬け」を!

今日の天候は、晴れで青空の中、自宅井戸端で野沢菜を綺麗に洗いました。 

その後、水切りをして漬物樽に塩、野沢菜の元、調味料等を入れ20キロを

漬け込みました。 濃度は一回目より濃くして長持ちするようにしました。 

前回同様に美味しくなあれとおまじないをして終了です。 

その後、自宅において『一茶の里』日本蜜蜂のユズ入りを食して午前中の

仕事は完了しました。 後は自由時間。

最近誤字脱字が目立つか!

お酒を飲む機会が多く、その後、掲載していることから

翌日確認して誤字脱字が目立つ。 お酒の勢にしては、

行けないが飲み過ぎと年かなと感じる、この頃である。

もっともっと、『信州信濃町』の素晴らしい観光資源を

宣伝したいものである。


一茶の里「野沢菜」を食す!

先日、漬けた野沢菜に塩水が上がり夕食に

食べて見ました。 塩加減が丁度良く毎日

食べるには飽きない味です。 塩加減は、

5パーセントで調味料等沢山入れ贅沢に仕上

げ、お客様が見えるとお出し致します。。 

<< 1 2 3 >> 3ページ中3ページ目