2016年8月

ひすいそばの花に誘われて!

カマキリとひすいソバの花

たまたま、ひすいそば畑の花を注視すると、大きなカマキリが

触覚を大の字に広げ鎌を開いて、将に獲物を狙っていました。

獲物は、当店の商品(日本ミツバチ)でないことを祈ります。 

話は変わりますが、今日松本の人から連絡があり蜂がいないので

カボチャの実がならず手で受粉を今日やったとのことでした。

農作物を豊作にするには昆虫が必要なことに気付きますね。

信州ひすいそば畑と黒姫山は!

ひすいそばと黒姫山

台風10号の影響もなく、信州ひすいそば畑と、一茶の里「みつばちブンブンブン」

の日本ミツバチも元気にヒスイそば畑に通っています。 山は黒姫山です。

ヒスイそば畑の「みつばちブンブンブン」は!

8.29日本ミツバチ

台風対策済みですが、もう一度確認に行って来ました。

元気にひすいソバの畑の花に通っていました。

少し箱の重みが増して欲しいですね。

一茶の里「ひすいそばハチミツ」の巣箱は!

8.29洋バチ

西洋ミツバチも元気に「ひすいそば」畑の花に通っています。

今日は、巣内の掃除をしましたが異常ありませんでした。

美味な蜂蜜・ひすいソバはちみつ畑は!

8.29畑

野尻湖ふるさと農園が栽培する「信州ひすいそば」畑の

台風前日の風景です。 だいぶ、ヒスイそばの果実が目

立ち始めました。 台風の影響が全国的に少ないように

お祈りしています。

台風対策・ヒスイそばハチミツは!

台風対策

「信州ひすいそば」は、長野県野菜花き試験場が育成した新品種

でブランド化されています。当町でも野尻湖ふるさと農園が栽培

する「一茶の里」・「みつばちブンブンブン」・「地蜂の佃煮」

「ヒスイそばハチミツ」を頑張って、高速道下り線黒姫野尻湖

paで、皆さんと珍しい商品を販売しております。

今年は、11月末の土・日・祝日に主力商品が終了するまで頑張

っています。ただし、雨の日は中止とさせて頂きます。

台風の影響が、全国に最小限の被害に止まるようにお祈り致します。

ヒスイ畑の空の雲は、早くも察知して台風雲になっています。

台風対策を今日致しました。「備えあれば憂い無し」ですね。



今日付け「農業新聞に」ヒスイそばハチミツ!

今日(8月27日)農業新聞に、当店みつばちブンブンブンの記事が掲載され

ました。 内容は、信州ヒスイそばから採密した「ヒスイそばはちみつ」

についてでした。 【信州ひすいそば】は長野県野菜花き試験場が育成

した新品種「長野s8号」で、県が栽培、加工、販売の厳格な基準を設け

てブランド化に力を入れているものです。

信濃町の農事組合法人、野尻湖ふるさと農園が、【信州ひすいそば】を

26ヘクタールの畑で交配しないように栽培しております。

「ヒスイそば蜜」が沢山採れますように、一茶の里・日本ミツバチ「みつ

ばちブンブンブン」に期待したいと思います。

 

信州ヒスイそばハチミツは!

ひすいソバと妙高山・ヒスイ蜂蜜

長野県商標登録「ひすいそば」の信濃町の26町歩の畑も

現在満開です。「一茶の里」みつばちブンブンブンの

「日本ミツバチ」もフル回転しています。

今日よく見ると、「ひすいそば」の果実が少し大きく

なっているのが分かります。 上手く受粉して良い、

結果が出て欲しいですね。 たまたま、信濃町小中学

校の課外授業があり、内容は野尻湖から流れる河川か

らの水中の昆虫等の勉強会と重なってしまい、しっか

りと「ひすいそば」の観察ができました。

信濃町ナウマンゾウ館長さんとお話をする機会があり

「ヒスイソバ」の受粉について、お聞きすると「そば」

の受粉にはミツバチが最高ですとお聞きして安心しま

した。 写真の山は妙高山です、綺麗ですね。

今頃の西洋ミツバチの分蜂か!

今日、親戚宅に置いた一茶の里の空箱に、西洋ミツバチが舞い降りたと

聞いて、飛んでいくと、やはり黄色系の洋蜂が入っていました。 飼い

主の管理が悪いのか、蜂蜜のたまりすぎで分蜂したのか分かりませんが、

とりあえず、ヒスイそばの畑に置いて来ました。蜂郡は良い蜂で、今の

ところ優しそうに見えました。ヒスイそばの受粉に頑張って欲しいですね。

夕方、ヒスイそソバの責任者の部長とお会いし、2郡増やしたことをお話

ししました。

県指定ヒスイそば畑に日本蜜蜂設置完了!

信州ひすいそば花の蜂蜜を採取するため、みつばちブンブンブンの

「一茶の里」日本ミツバチを設置しました。 後は、蜂さんしだいです。

頑張って、沢山の「信州ひすいソバはちみつ」を採って下さい。

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目