2016年5月

アカシヤの花が満開になりそう?

信州一茶の里では、アカシヤの蕾が膨らみ一気に花が咲きそうになっています。

今年は、今まで移動をしたことのない、西洋ミツバチと同じ様に土地の持ち主の

了解を得て、西洋ミツバチで採るアカシヤの蜜と日本ミツバチで採る蜂蜜について

比べて見ようと考え、二回ともアカシヤの花に日本ミツバチを訪花させてみようと

考えています。結果が楽しみであり、人の話では西洋ミツバチより日本ミツバチの

方が味が円やかで食べた人しか分からない貴重な味じと聞いています。

早く採って比較して見たいですね。今年は、長野県で商標登録してある「ヒスイ

そば」の花のハチミツを採取して「ヒスイそば花・ハチミツ」として世間に出し

たいと考えております。

又、出来ることなら是非とも、美味貴重、ここにしか無い特別作品として「一茶

の里のヒスイそば蜜」同様に皆さんにお届けしたいと考えております。

今日もラッキー・分蜂しました!

初分蜂

一茶の里では、日本ミツバチが今日も分蜂しました。

でも、巣箱内に女王蜂の確認ができるのですが、働蜂や

オス蜂の落ち着きがありません。

今まで、女王蜂ば居れば巣箱内は凄く落ち着いていました。

不思議ですね。巣箱の大きさを3回変えてやっと落ち着いたかと思うと、

待ち受け箱に入ってしまう状況です。いずれにしても、日本蜜蜂の生存率

や生命力の差を今年程、感じる年はありません。

一茶の里は、まだ、アカシヤの花は咲いていませんが、何時もより2週間

以上遅れていると思います。

頑張れ「一茶の里」日本ミツバチ、頑張るよぅに叱咤激励してしまいました。

今年は、アカリンダニの対策を考慮しながら頑張っています。

アカリンダニの良い対策方法があったら教えて下さい。みつばちブンブンブンより。


今日も、一茶の里では二箱分蜂

チリトリ型の分蜂

妙高市のイモリ池の(芭蕉苑)に仕事を兼ねて出かけたところ、携帯が鳴り

今、私方の庭内でミツバチが騒いているとの連絡をもらい帰宅しました。

分蜂して庭に仕掛けたチリトリ内に収まっていたので箱に取り込みました。

その後、買物等して帰宅するともう一個の分蜂があり同じように取り込みました。

その際に異様な雰囲気・・・またもや、警戒心強い黄色スズメバチを二匹ゲット。

昨年は、こんなに不要な危険蜂はいなかった様に思います。

日本ミツバチの残存蜂は元気???

緑の巣箱

今日、昨年のアカリンダニ等に打ち勝ぬいた「一茶の里」日本ミツバチは、本日初めてオス蜂の

フタの外出しを巣門の前で確認できました。また、、よく見ていると大き目なオス蜂が巣門から

の出入りするのを、しっかんりと確認がで来ました。

長野県の地方事務所や家畜保健所は、困ったことや、相談事について懇切丁寧に説明してくれ、

自分達の課で相談しながら確実な、生きた情報を不安な人達に素早く発信してくれます。本当に

ありがたいことです。感謝の一言です。

対応する立場の方は、さぞかし大変かと思いますが。? 流石に将に長野県の地方公務員の鏡で

すね、身体を労わりながら頑張って下さい。

上記の文書を確認した方は、住民はこんな些細なことについても、凄く感謝していることを上司

に伝えて下さい。更に、県民が潤い、楽しめる世の中に誘導して頂ければ有りがたいですね。

皮肉ではなく、感謝の気持ちで書かせて頂きました。感謝、感謝です。今後とも宜しくお願い致

します。


<< 1 >> 1ページ中1ページ目